with(ウィズ)の特徴を調査!

with(ウィズ)トップページ


サイト管理人くにお

それでは、婚活マッチングサイト「with(ウィズ)」の特徴をみていきましょう。




with(ウィズ)の特徴


ハートを持ち合う男女


テレビなどのメディアでお馴染みの「メンタリストDaiGo」さんが監修したことでも知られる婚活アプリが、スマートフォン向けアプリを制作・開発している株式会社イグニスが提供するサービスである「with(ウィズ)」です。

心理学に精通しているDaiGoさんの力が発揮されているのが、ウィズでの性格診断や相性診断のための分析能力になります。

最初にプロフィールを登録するのですが、大事になってくるのは趣味や好きなこと、自分のやっている仕事などの情報をしっかり登録することです。

そのように細かく情報を登録することで、共通点を持った異性をウィズのシステムが紹介してくれます。

これがマッチングアプリと呼ばれるゆえんであり、登録された全会員のデータをもとに「マッチング=組み合わせる」ということになるわけです。

そのために分析力の精度を高めるために監修を行っているのがDaiGoさんなのです。

幅広い婚活をミスマッチなく提供


婚活サイト「with(ウィズ)」としても知られていますが、「婚活」というのが特徴というわけではありません。

むしろ利用者の目的によって様々な利用ができます。

趣味を通じての気軽なメル友探しや友達探しもそうですし、真面目な交際からを希望している人もいます。

また、とりあえず会ってみることを前提としている人もいますが、最初から付き合うどうのこうのではなくて、単純に食事に行ったり合コンを企画したいためにウィズを利用されている方もいます。

それから真剣に結婚相手を募集している方も存在します。本来はこのような多種多様な出会い方があることが当然なのですが、そのためにミスマッチが起きやすいという事実がありました。

そういったミスマッチを極力なくすために、ウィズが分析・判断をしてマッチングサービスを行ってくれるのが人気の秘訣・大きな特徴でもあります。

利用料金


お金


with(ウィズ)の利用料金は男性と女性で違いがあります。

どこの婚活サイトでも共通している月額制の料金システムなので分かりやすい料金システムです。

利用料金

料金は月額制となっていてます。

男性の利用料金(女性は無料)
  • 1ヶ月プラン:3600円
  • 3ヶ月プラン:8000円(1ヶ月あたり2667円)
  • 6ヶ月プラン:14100円(1ヶ月あたり2350円)
  • 12ヶ月プラン:22000円(1ヶ月あたり1833円)
※価格は税込み
※決済方法により利用料金が異なります(上記はクレジットカード決済の場合)

女性は基本無料


まず、女性はすべての機能が無料で参加できます。

唯一お金が課金される時は、必要な場合にポイントを購入する時だけです。必要なければお金はかかりません。

男性は月額プラン制


次に男性の場合です。月額でのプランが用意されているので、利用したい期間を選んで始めてみましょう。

長期的なプランを選択すれば、お得になるようなシステムとなっています。

また更にVIPプランというものもあり、月額利用料にさらに課金することで、さらなるお得なサービスをwithから受けることが出来るようになっている仕組みです。

男性は無料で出会いはムリ


無料会員は、性格診断やメッセージの送信が1通だけしかできないので、やはりそこから先に進み、出会いに繋げることは難しいといえます。

なので有料会員になりましょう。有料会員限定の機能としては、メッセージのやり取りが無制限なので、コミュニケーションがとりやすく、理想の出会いが出来るはずです。

2人の距離が近くなるようにサポート機能もしっかりしています。なので恋愛初心者の方でもきっと大丈夫です。

安価な1週間プランもあり、他の婚活サイトよりお得に利用できるようになっているので、試しにやってみたいという方にお勧めのマッチングアプリです。

初めて利用する方には、キャンペーンなどもありもっとお得に利用できることがあります。積極的活用してみてください。



登録方法


スマホを操作する女性


人気マッチングアプリである「with(ウィズ)」を攻略するためには、しっかりとした登録を行うことが大事です。

登録方法は簡単であり、Facebookと連携しているので、アカウントをお持ちであれば直ぐに登録ができます。

その際、Facebookアカウントには何も情報は掲載されませんので安心してください。

無料会員であっても1部のコンテンツを利用することは可能ですが、恋活・婚活や友達探しなどを行ないたいのであれば有料登録が必要になります。

男性は有料となり基本となる月額料金が発生しますが、女性は無料で有料サービスを使用することができます。

ただ、有料会員になることで見知らぬ異性を繋がる可能性があるということで、「出会い系」という側面を持つことになります。

そのためwith(ウィズ)の運営元であるイグニス社はインターネット異性異性紹介事業の届けをきちんと行っており、18歳以上であることの身分証明書の確認が法律によって義務付けられています。

よって有料登録に際しては、所定の身分証明書が必要となってきますのでご注意ください。

プロフィール登録


無事登録が完了しても、提供サービスの恩恵を受けるためには詳細なプロフィール登録が必要です。

自分自身が興味を持っていることなどをたくさん登録することによって、with(ウィズ)のシステムが共通点を持つ異性を紹介してくれます。

そのマッチング精度は非常に高く、利用者はその中から更に自分が本当に気になる異性にアプローチすることができます。

マッチングシステム・利用の仕方


いいねを送る男性


婚活サイトwith(ウィズ)のマッチングシステムや利用の仕方を紹介します。

マッチングシステム


これはまず自分のプロフィール情報を登録した上で、気になる異性にいいねを送るか、あるいは相手からいいねをもらい、お互いに相手に対していいねを送り合った状態になった後に、メッセージの交換を行って、実際の出会いにつなげるというのが基本的なマッチングの仕組みとなります。

このうち、プロフィール情報の登録やいいねを送るところくらいまでは男性も女性も無料で使うことができます。

一方、相手にメッセージを送るためには、女性は無料ですが男性は有料会員になる必要があり、月額料金は支払い方法などによって差異はあるもののだいたい3000〜4000円程度となっています。

このようなシステムはwith(ウィズ)に限らず他のマッチングシステムでもほぼ似たようなものとなっていますが、with(ウィズ)には他のシステムにはない特徴がみられます。

with(ウィズ)だけのマッチングの特徴


それは、相手との相性をAIが診断してくれるということです。

他のアプリでは、異性の写真やプロフィール情報だけを元に自分で判断することになることが普通です。

自分自身の直感や判断が重要なのは言うまでもなく、withでもそれは可能ですが、それだけではなくAIが判断してくれるところに大きな特徴があります。

このため、自分と相性の良い異性に出会いやすいという特徴があります。

もちろんそんなAIなどに判断されたくないという人は無視しても全く構いませんが、占い程度に思っておくのも良いかもしれません。



会員数・マッチング実績


ご飯を食べる恋人


with(ウィズ)の会員数は、約62万8千人です(2018年12月時点)。

新規会員も男性は約2,800人、女性は1,400人のペースで増えており、3日以内のログイン実績があるアクティブなユーザーも約10万人と多い婚活アプリです。

男性の会員数は約40万2千人、女性は約22万5千人と男女比は約6:4のまずまず出会いやすい婚活アプリになっています。

女性にとっては料金が無料なので会員登録が多くあり、男性は有料会員だけなのでライバルもそれほど多くならず出会いやすい婚活サイトです。

with(ウィズ)会員の年齢層


with(ウィズ)の年齢層は、他の婚活アプリよりも若い世代が中心です。

男女とも18歳から24歳までが最も多く、その次に多いのが25歳から29歳です。

30歳を超えるとwith(ウィズ)の利用者は大きく減り、35歳以上になるとかなり少なくなるので、若い世代に使われている婚活アプリです。

マッチング成立の具体的な実績は、婚活アプリのwith(ウィズ)では公開されていません。

そのため具体的な実績を紹介することはできませんが、マッチング成立した数は多いとネットでは評判です。

他の婚活アプリより高めとなっているので、マッチング成立できる確率は男女ともに高いと考えられるでしょう。

サイトの安全性と信頼性


パソコンの上の南京錠


婚活サイトwith(ウィズ)の安全性や信頼性ですが、これには2つの意味合いがあるでしょう。

まずは登録している人たちが真面目な出会いを望んでいるのか、それとも冷やかし半分とか、もっと悪い場合は単なる金銭目的のように、健全とは言い難い出会いしか望んでいない人が多いのかという点があります。

もう一つはサイトを運営する側の問題があります。

きちんとアプリ内のメッセージのやり取りなどを監視し、不適切と思われるやり取りがないかなどをチェックしているのかどうかです。

もちろん100%全てをチェックすることは難しいかもしれませんが、牽制にはなりますから重要です。

これらの点でwith(ウィズ)は安全性や信頼性が高いと言えるでしょう。

安全性や信頼性が高い理由


例えば登録時には本人確認が必須となっていますから、おかしな利用の仕方をすれば足がつくようになっており、そういう利用を思いとどまらせることができるようになっています。

また運営スタッフがサイトを定期的に巡回しており、不適切と思われる利用の仕方が発見されれば注意したり警告したりするようになっています。

とはいっても出会い系サイトですからある程度は自分で自分を守る意識は必要ですが、まずは安心できると言ってよいでしょう。

運営元のイグニス社は2010年に設立された比較的新しい会社ですが、2014年には新興企業向けの株式市場である東証マザーズへの上場を果たしてパプリックカンパニーになっているのも安心材料の1つです。



会員の傾向、会員の婚活本気度


赤い糸で結ばれた男女


人気のマッチングアプリの中でも、株式会社イグニスが運営する「with(ウィズ)」は高い人気を誇っています。

with(ウィズ)はインターネット異性紹介事業に該当するために、年齢は18歳以上からしか利用できません。

with(ウィズ)アプリを利用する世代としては圧倒的に20代が多く、次いで30代となっています。

10代や40代といった世代も一定数おり、幅広い年齢層のユーザーが利用していると言えますが、トータルして考えると若い世代が多いです。

恋愛をへて結婚したい人に最適


with(ウィズ)は「婚活アプリ」として打ち出されていますが、共通点から気になる異性を探すということで、気軽な感じの友達を探したり、婚活の1歩手前と言える恋活目的の利用者も多いです。

そのため、ガチガチの婚活アプリやお見合いアプリというわけではありません。

しかし、全体的には真面目な感じで利用している方が多い印象であり、婚活の本気度としては低くはないです。

そして特徴的であるマッチングサービスの精度が優秀なので、自分が探している相手をシステムが判断して紹介してくれたり、検索をしやすい環境が整っています。

そのため、真剣な婚活をしている人が気軽なメル友探しをしている人にアプローチをかけるようなミスマッチが起こりにくくなっています。

with(ウィズ)は性格診断や相性診断から、運命の相手を探してみたいと考えている方にとって非常におすすめのアプリです。

ぜひ一度、with(ウィズ)公式サイトをのぞいてみてください。

with(ウィズ)トップページ